1. KARINO CO.,LtdSTLE CO.,Ltd
  2. KARINO Co., Ltd.
  3. STLE Co., Ltd.
  • LANGUAGE
  • EN
  • JP

〒822-0003 福岡県直方市上頓野4636-10
TEL 0949-26-2447  FAX 0949-26-2418MAP

OUTLINE企業情報

たくさんの業界、たくさんの企業、いろんな知識と技術と出会いそれを吸収していく毎日。

HISTORY

1926年 福岡県直方市津田町にて苅野鉄工所(炭鉱機械部品製造)を創業
1942年 福岡県直方市溝掘へ移転
1945年 終戦後休業(~1955年)
1962年 鉄鋼・電力・セメント・鉱山機械関連に着手
1970年 特殊合金鋳造部門を新設し 耐摩耗性高Cr鋳鉄の製造技術を確立
1973年 工場・事務所を直方市上頓野 直方工業団地(現本社所在地)に移転
1981年 高周波誘導炉(0.2t)を新設
1984年 有限会社苅野鉄工所を設立
1986年 株式会社苅野に組織変更、耐熱鋼鋳鋼部材・耐腐食性鋳鋼部材を生産開始し 炉内部品を営業展開
1994年 有限会社スティル(現 株式会社スティル)を設立(製造部門独立強化)
1999年 各種プラント用耐久複合材を営業展開
2006年 工場敷地を拡張、加工工場を増設 耐衝撃性高Mn鋼鋳鋼品を生産開始
2007年 高周波誘導炉(0.6t)を増設、台車式LPG熱処理炉(3t)を大型化更新
2008年 新社屋(総合管理事務所 K1)を新築
2009年 モノレールブラスト(2.5t)を大型化更新
2010年 自硬性造型ラインを大型化更新(自動制御立体倉庫併設)、造型人工砂再生設備を強化更新(再生能力2.5t)
2011年 高周波誘導炉を大型化更新(0.2t⇒0.35t)
2013年 新社屋(研修室・設計室K2)を新築
2014年 CNC普通旋盤、動釣合試験機、減圧注湯法鋳造装置、鋳造解析シミュレーションシステムを導入
2015年 研究開発用加圧焼結装置、表面処理用エアブラスト装置、2次元コード認識機による生産技術支援システム、三次元測定器(アーム型)、立形マシニングセンタを導入
2016年 新工場(宮若工場)建設用地を取得(福岡県宮若市 16,103m2)、自動鋳仕上機(CNCバリンダーF)を導入
2017年 ISO9001:2015認証取得、フレキシブル生産システム、横形マシニングセンタ、三次元測定器(広範囲型)を導入
2018年 宮若工場(機械加工部門)操業開始
ホイストクレーン(4.8t×2、2.8t×2)、3Dモデリングマシンを導入
大型製品対応のため宮若工場(鋳造部門)に高周波誘導炉(1.5t)、自硬性造型ライン、造型人工砂再生設備(再生能力4.0t)、台車式LPG熱処理炉(5t)、モノレールブラスト(4.5t) ホイストクレーン(15/5t、4.8t×2、2.8t×6)を新設導入決定
宮若工場(鋳造部門)操業開始
2019年 社屋(総合管理事務所)を新築